歪みの解消は「冷房病」の予防です

こんにちは

皆さんの笑顔と健康のためにお手伝いをさせていただく
下総中山のせきね接骨院です。

 

先週の記事でも少しエアコンの使用について書きましたが
今回も「エアコンの使い方」について触れたいと思います。

 

梅雨の時期は気温がさほど上がらずとも、湿度が高くなるため
息苦しさや寝苦しさ、だるさを感じてしまい
意外とエアコンの使用時間が長くなりがちです。

 

ついつい『冷房』のボタンを押しがちですが
梅雨の時期はぜひ『除湿』のボタンを上手に使ってみてください。

最近のエアコンの除湿機能には、身体を冷やさず(室温を大きく下げず)に室内の湿度だけを下げる
「再熱除湿機能」を搭載しているものが多くあります。

これは不必要に身体を冷やすことを避けられるため、エアコンの使いすぎで起こる

「冷房病(クーラー病)」

を予防することができます。

「冷房病」は文字通り、エアコンの使用過多によって

自律神経の乱れからくる冷え、だるさ、肩こり、頭痛、食欲不振など

が起きること。

 

特に女性は筋量が男性よりも少ないため
一度冷えた身体が再び温まるまで時間がかかってしまいます。

運動不足やデスクワークが続くことによる

身体の歪みから起こる慢性的な血行不良

も、温まりにくさに拍車をかけてしまっています。

 

「冷え性だから・・・」と体質のせいにして諦めていませんか?

夏バテ防止のため、夏を上手に乗り切るためにエアコンは必要です。
でも「冷房病」になってしまうのでは元も子もありません。

身体の歪みの解消は「冷房病」のみならず、日頃の健康のためにも大事なことです。

エアコンと上手に付き合うため
毎日の健康を維持するため

ぜひ、せきね接骨院へどうぞ。

 

有効期限なしのプリペイドカードや姿勢矯正フリーパスなど
お得なご利用方法も用意しています。

詳細はこちら自費診療について

 

◆せきね接骨院◆
千葉県船橋市本中山4-4-1-104
TEL:047-335-9599
診療時間:午前 / 9:00〜12:00 午後 / 15:00~20:00
休診日:日曜日、祝日(※土曜日は受付14:00まで)
駐車場:有り(4台)
☆ご予約優先☆

関連記事

  1. メンテナンスは未来の健康への保険です

  2. 休暇明けに体調をアジャストする

  3. その痛み、「スポーツ障害」かもしれません

  4. 当院のアロマトリートメント

  5. 「脚がつる」「こむら返り」の予防・改善

  6. 初夏から梅雨の痛みには

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP