脱水症・熱中症予防にもひと工夫

こんにちは

皆さんの笑顔と健康のためにお手伝いをさせていただく
下総中山のせきね接骨院です。

 

この5月は運動会を開催される学校が多いのですが
今年は夏日が早くも到来し
各学校では脱水症・熱中症予防対策に追われているようですね。

特に小さなお子さんはエネルギーの代謝が活発な分、
水分も早く、多く消費するといわれており
大人が「渇き」を感じる前に、こまめに補給することが必要といわれています。

 

また、高齢の方は体内の水分量が普段から比較的少なく、喉の渇きを感じにくいため
こちらもこまめな水分補給を心がける必要があります。

水分補給ということで「スポーツドリンク」を日頃、愛飲されている方もいらっしゃるかもしれません。

ただし、スポーツドリンクは『飲みやすさ』を追求した「清涼飲料水」です。
甘味として果糖類(糖類)などを添加してるため、
日常的に摂取していると血糖値が常に高い状態が続いてインスリン抵抗性が生じるやすくなるなど
糖尿病の発症につながりかねません。

ですので、
普段の生活での水分補給では「お水」や「麦茶」などを飲むように心がけ
運動会やスポーツ、炎天下での長時間の作業などの特別な時に「スポーツドリンク」を飲むようにされると

脱水症・熱中症予防をしながら、糖尿病予防もできて
ご自身の健康管理としてピッタリなのではと思います。

 

お子さんの運動会で、久しぶりに全力で走ったら痛みが・・・
という親御さんなど、ぜひ早めにご来院くださいね。

痛みを抱えたまま生活をしていると、どうしても痛みをかばう分、
結果、身体の他の部分に負担がきたりなど、身体のバランスが崩れることになり、
悪循環が生まれてしまいます。

身体のケアはいつも早め、早めを心がけましょう。

 

◆せきね接骨院◆
千葉県船橋市本中山4-4-1-104
TEL:047-335-9599
診療時間:午前 / 9:00〜12:00 午後 / 15:00~20:00
休診日:日曜日、祝日(※土曜日は受付14:00まで)
駐車場:有り(4台)
☆ご予約優先☆

関連記事

  1. 当院のCOX療法をお試しください

  2. メンテナンスは未来の健康への保険です

  3. 「アライメント調整」が基本です

  4. 休暇明けに体調をアジャストする

  5. 歪みの解消は「冷房病」の予防です

  6. 連休中の身体のトラブルは早めに解消

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP