初夏から梅雨の痛みには

こんにちは

皆さんの笑顔と健康のためにお手伝いをさせていただく
下総中山のせきね接骨院です。

 

関節リウマチなどの関節痛をお持ちの患者さんや、
昔、スポーツなどで痛めた古傷をお持ちの患者さんなどは
初夏から梅雨にかけてのこの時期には

「今日はすごく関節が痛むから、明日は雨だね~」

ということをよくお話しされますが、これがまたとても当たります。

実際、こういった研究をした例は世界各国にあり、
日本の某大学の研究では「天気の的中率は6割を超える」という
気象予報士も驚くほどの的中率の高さを報告しています。

 

実際、このように天気によって何からの不調や痛みが生じるものは正式に

「気象病」「天気痛」

と呼ばれており、専門外来を設けている病院もあるほどです。

 

この症状には二つの側面があり

・自律神経が乱れ、痛みが増す
・気圧の変化から、関節内の圧の変化により痛みが増す

残念ながら、どちらも自分ではコントロールできない部分での痛みです。

ですので、これらの症状には「予防・対策」しか方法はありません。

まずご自宅でできる予防・対策は

・しっかり入浴する
・身体を温める食事や飲み物を心がける
・エアコンの温度設定は低すぎず

痛みが増す原因は気圧の変化もありますが「冷やさない」も重要なポイントです。
「暑いから」とシャワーだけで済ませず、しっかりとお風呂に入り、芯から身体を温めること
生姜やニンニク、柚子茶など、身体が温まるものを摂ることを心がけるだけでも、ずいぶん違ってきます。
冷房もなるべくなら、身体が冷えにくい「ドライ設定」が望ましいですね。

 

そして最後に大切なことは

・関節を柔軟にしておく

ということです。

「もともと痛みのあるところだから・・・」ということであれば、しっかり痛みの原因を取り除きましょう。
また、「痛みは無いけど、また動かしたら痛くなるのでは・・・」と不安があれば、現在の状態を把握しましょう。

どちらも当院での問診と検査で、しっかりと把握していただけることができます。

一番良くないことは、「そのまま放置しておくこと」

ぜひ、早め早めの予防・対策を心がけてくださいね。

 

◆せきね接骨院◆
千葉県船橋市本中山4-4-1-104
TEL:047-335-9599
診療時間:午前 / 9:00〜12:00 午後 / 15:00~20:00
休診日:日曜日、祝日(※土曜日は受付14:00まで)
駐車場:有り(4台)
☆ご予約優先☆

関連記事

  1. 当院のCOX療法をお試しください

  2. せきね接骨院で一石二鳥

  3. テーピングもプロにお任せ

  4. 歪みの解消は「冷房病」の予防です

  5. その痛み、「スポーツ障害」かもしれません

  6. スポーツを楽しく、長く続けていただくために

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP